ブログトップ

シャルロアダンスジャパンオフィス

cdjo.exblog.jp

オーディション。速報!

先月横浜で上演されたシャルロアダンス振付家PierreDroulers作品
[De l'air et du vent]
パリ公演(2011年5月22日〜6月11日)の為のオーディションがあるようです。

オーディション
日時:2月24(木)25(金)2日間
会場:ブリュッセル市 シャルロアダンス内
募集内容:男性2名
希望者はメイルにてCVと写真を下記メイルアドレスまで2/18(間近ですが)までにお送りください
クリエーション期間:3月1日〜22日と5月6日〜15日まで

オーディション申込メイルアドレス
caroline@charleroi-danses.be
(Caroline Vermeulen)
[PR]
# by charleroidanses | 2011-02-17 16:24

レセプションパーティー

ベルギーと日本の出会い
「シャルロアダンスの来日を記念して」
在日ベルギー大使館主催による
レセプションパーティーをしていただきました

2011年1月31日 

e0200366_23505346.jpg

東京四谷にある「ベルギースクエア」
e0200366_23513650.jpg

重要無形文化財 能楽師、津村 禮次郎様もお見えになられていました 
e0200366_23514967.jpg

e0200366_2352517.jpg

へんじんもっこのソーセージ
e0200366_23522757.jpg

お酒はもちろん佐渡の酒「真野鶴」
[PR]
# by charleroidanses | 2011-02-02 00:01

無事終了いたしました

空気と風2010
無事に終了いたしました

e0200366_23412818.jpg



ご来場いただきました皆様方
スタッフの方々
ご協賛ご協力いただきました皆様に
深く感謝いたします

ありがとうございました

シャルロアダンスジャパンオフィス

*公演、アーティストトークなどの様子は後日アップ致します
[PR]
# by charleroidanses | 2011-01-31 18:03

ベルギー振付家ピエール  デュルレルスの傑作!

公演詳細

公演チケット予約
080-3703-4583
(シャルロアダンスジャパンオフィス)

English
French
公演初日無事終了致しました。
お越し下さいました皆様ありがとうございました。

本日も晴天なり。劇場入り
e0200366_334125.jpg

劇場前には横浜ダンスコレクションの大きな看板ができておりました
e0200366_3341397.jpg

受付の様子です
e0200366_3343252.jpg

振付家ピエールのムードラ時代の旧友、佐藤一哉さんと30年振りの再会です
e0200366_3345040.jpg

終演後は皆で乾杯です!フランス人もベルギー人も日本人もみんなで「かんぱ〜〜〜い」
e0200366_335579.jpg

一哉さん「なんかブリュッセルに行きたくなってきたな〜〜」
ピエールもすごく嬉しそうです
e0200366_3351752.jpg

明日も本番というのに、場所を変えてまだまだ夜は続きます
日本での初日の夜を満喫している様子
e0200366_3373043.jpg


明日は14:00開演です。
ご来場お待ちしております!!


★★★★★

ベルギーの奇才
振付家 Pierre Droulersの傑作


ベルギーといえば、ベルギービールやベルギーチョコレートが有名だが、ベルギーの首都ブリュッセルは「街を歩けばダンサーに当たる」と言われるほど、世界中からダンサー、振付家、パフォーマーなどが集まるダンス都市なのだ。バレエの歴史を大きく変えた振付の巨匠、故モーリス•ベジャール率いる「20世紀バレエ団」(現在はローザンヌ)の活動拠点はベルギーだった。今月末に来日公演を予定しているベルギーのシャルロアダンス劇場ディレクター/振付家のPierre Droulersは、フランスリヨンを拠点に活動する、才能溢れる若手ダンスグループ「Loge22 collective」と共同制作をしたダンス作品「 空気と風 2010- du l’air et du vent-」を横浜赤レンガ倉庫1号館にて初来日公演をする。
e0200366_1538979.jpg


振付家Pierreは親日家だ。以前、Pierreがこんな話をしてくれた。「日本は離島だからいいんだよ。今の時代はオリジナルがどんどん無くなってきている。大きな都市というものは、どこもみんな、コピー&ペーストで個性がなくておもしろみが消えている。でも、日本は違う。本当のオリジナルが日本にはまだあるんだ。自分はひとりの創造者として、オリジナルというものをいつも探しているんだ。」

画家の父を持つ振付家Pierreのダンス作品ができあがってゆく過程は、まるで、画家が何もない白い空間に線を描き、空間を埋めていくかのようだ。そして、作品の細部にまで行き渡るPierreの美的センスと大胆な潔さのある振付は、見るものを新たなる時空へと誘う。
Pierre Droulersは「今回の作品 du l’air et du vent 2010では、余計なものをそぎ落として、人間の体の可能性に迫ってみたかったんだ。今までに大小さまざまなスタイルのダンス作品を作ってきたけど、ダンスの真髄はやはり体の動きだと思うようになっている。」と語る。作品の中ではダンサーの体が、どこまでもしなやかに、とても力強く見えたかと思えば、次の瞬間には、まるで風や空気のように軽く消えてしまいそうになったりする。それが振付家Pierreによる魔術なのだ。空間、光、音、動きのバランスが絶妙で洗練されていて、その道に熟達した者が持つ、どっしりとした安定感が底辺に流れている。


[空気と風 2010]  de l’air et du vent

演出•振付 Pierre Droulers + Loge22collective

2011年1月28日(金)19:00-/ 29日(土)14:00-

チケット料金:一般4000円 学生3500円(当日券:+500円)

予約•問い合わせ:080-3703-4583
シャルロアダンスジャパンオフィス

公演詳細




e0200366_1236347.jpg


e0200366_17591315.gif

[PR]
# by charleroidanses | 2011-01-29 16:33 | 「空気と風」日本公演詳細

Rue89 フランス Webニュースサイト

シャルロアダンス「空気と風2010」記事UP!
e0200366_1236347.jpg


チケット好評発売中!

【関連イベント】
ヨーロ一パダンスオーディション体験ワークショップ
定員まで空きあとわずか!
お申込は→080-3703-4583 (シャルロアダンスジャパンオフィス)
[PR]
# by charleroidanses | 2011-01-18 12:33 | メディア